BBのブログ

ビットコインの単位/呼び方 ~ BTC/Satoshiって知ってる?

ビットぶりっ子です。今日はビットコインの単位のお話をします。

ビットコインの通貨単位はBTC(ビーティーシー)とSatoshi(サトシ)という呼び方があります。
よくビットと呼ぶ人がいますが、まったく違う意味になるので、正しく理解しましょうね♪

ちなみにZaifのチャットガイドラインにの15項にはビットと略して呼ぶ行為は禁止されてます。

15. ビットコイン自体の名称としての「ビットコイン」やその単位であるBTCを「ビット」と略して呼ぶ行為(ビットコインには100万分の1BTCを表す「bit(s)」という単位が存在し、大きな誤解を招く可能性があるため)

 

BTC (ビーティーシー)

2017年6月現在のビットコインは1BTC=314,015円です。

ビットコインを数えるときは1ビットコイン、2ビットコインと言います。1ビットとは言わないのでご注意ください。

 

Satoshi (サトシ)

1ビットコインよりも小さい数字を表す時の言葉で、1BTC以下の単位を「Satoshi(サトシ)」といいます。

1Satoshi=0.00000001でビットコインの最小単位です。

これはビットコインを作ったと言われている「サトシ・ナカモト氏」が由来となっています。

 

まとめ

大きい単位で数える時にBTC(ビーティーシー)を使い、小さい単位の時にSatoshi(サトシ)を使います。

今後、ビットコインでの決済が普及してきた場合、Satoshi建てで呼び合う機会が多くなるので、今から、Satoshi単位に慣れておくと良いでしょう。

この界隈ではビットと呼ぶとピストルを突きつけられる恐れがあるので、ビットコインの単位は正しく使いましょう♪

 

 



URL :
TRACKBACK URL :
Return Top