ビットコインの事がわかるようになるブログ

初心者OLにもわかるビットコイン分裂騒動って何?

ビットぶりっ子です。ビットコイン分裂問題って知ってる?
最近、話題になってるけど初心者だと、何のことだか難しいよね。

今月に入ってビットコイン分裂騒動が話題になっているんだけど、わかりやすく説明するとビットコインが分裂して複数に別れてしまうかもということなんです。分裂することをハードフォークと言っていて、8月1日にビットコインが分裂するかもしれないことが話題になってます。

そこで、みんなはどんな対策したらいいんだろう?って気にしているんです。

ここまでだと、それで?って感じなんですけど、実はこの問題は取引している人全員に関係することなので、実はとっても大切なことなんです。

ビットコイン分裂問題

ビットコインの送金は早いと言われているのですが、最近、ユーザーが増加してビットコインの送金が遅くなりました。そこで送金を早くできるようにSegWitしよう試みているのですがSegWitをするにはマイニングしている人の賛成が必要になります。しかし、賛成派と反対派に分かれてて対立している状況が続いています。

ここまでだと、それで?って感じですよね。で、次、

分裂するとどうなるの?

技術的なことは私もよくわからないのですが、現在のBTCがBTCとBTU(ビットコインアンリミテッド)に分裂するとBTCとBTUが喧嘩してしまう可能性があって、そうすると様々な問題が予測されます。

過去にはイーサリアム(ETH)がイーサリアムクラシック(ETC)という仮想通貨の2種類に分かれたことがあり、その歴史から取引所の技術、価格の下落、それを取り巻く様々な事について心配されてます。

もし、最悪な事態が起きた場合は取引や送金はしないことが推奨されており、分裂が決まれば、8月1日に取引所はしばらく停止することになると思います。

多分、取引所は7月に声明文を出すと思います。

まだ、それで?って感じ?? じゃ、次、

8月1日前までの対策方法

ユーザーがこの問題に対してやれる対策は3つ考えられます。

1 ウォレットに保存する

リスクとしては、ウォレットに入れたコインを取引所に戻した場合、うまく戻せるのか?という懸念点があります。

2 アルトコインに変えてウォレットに保存する

リスクとしては、アルトコインに変えても、取引所に置いておくことは危険なので、結局、ウォレットに保存する作業があり、初心者(初めてウォレットを使う人)はきちんと保存できないとセルフゴックスを起こす可能性もある。(ほぼないと思うが)

3 法定通貨に変える

リスクはないが、金額によっては税金がかかる

まとめ

現時点ではまだどうなるか決まっていません。しかし事前にどうするか対応を考えておくことをお勧めします。
つまり、何が大切かというと、取引をやってる人は何らかの対応策をとらなければならないので、全員に当てはまる問題なのです。

先人たちは、歴史の経験上、知恵がありますが、私たち初心者は、すぐに判断できるものではありません。

日本円に利確した場合、金額によっては税金がかかりますが、資産の少ない人は一旦法定通貨に変える方が手間も省けて安心かもしれません。

アルトコインに変える場合はどのアルトコインにするかもしっかり考えておきましょう。

ちなみに、私は、海外の取引所においているコインは現在日本の取引所に戻しました。

理由は、PoloniumやBitrexを分かりやすく説明すると、日本でいう東証マザーズ以下の取引所で名証や福証のようなイメージで、時価総額が低いコインを取り扱っている取引所です。何か問題が起きた時にリスク回避するためにも、この問題が解決するまでは海外の取引所にはコインを置かなようにしてます。

そして、今後の予定ですが、状況を見ながら2週間前くらいまでには対策を打ちたいと思ってます。

決まったら、おしらせしますね♪

 

おまけ

2017年6月25日に草コイン反省会というユーチューブでの放送がありました。

この中で、ビットコイン分裂について取り上げられています。対策方法として参考になりますので紹介いたします。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top