BBのブログ

新宿丸井(マルイ)・アネックスでbitFlyerの仮想通貨ビットコイン決済を体験♪

 

本日より新宿丸井アネックスでは、bitFlyer(ビットフライヤー)のウォレットを使ったビットコイン決済が導入されました。

初日がどんな様子なのか見たかったので、夕方、新宿の丸井へ行き、私もビットコインでお買い物をしてみました。

 

決済サービスの概要

8月7日(月)より約2ヶ月の期間、bitFlyerのウォレット決済でビットコイン支払いが可能。

導入期間 : 2017年 8 月7日(月) ~ 10月31日(火)
導入店舗 : 新宿マルイ アネックス (一部フロア・店舗除く)
決済方法 : bitFlyerウォレットのみ
決済上限 : 1会計につき10万円相当のビットコイン

 

実際にビットコイン決済を体験

実は私は新宿丸井アネックスに行く機会はほとんどないのですが、今後、ビットコインでお買い物をしたい若者達は、ビットコインを使うために足を運ぶようになるのかしら?とも思いました。

 

館内を歩いているとおしゃれな100均を発見!

ちょうど調味料を入れる瓶が欲しかったので、瓶を購入することにしました。

それにしても100円に見えない。

こちらの瓶を4個購入することにしました。

 

最初にお店のお姉さんがレジで集計し、品物を包んでくれました。その後、「ビットコイン決済の担当者が来ますので、少々お待ちください」と言われ、少し待たされました。急いでいる場合は、現金がオススメです。

しばらくすると、違うフロアーからiPadを持ったお姉さんが登場し対応してくれました。その次に、なぜか黒服を着たお兄さんも登場。(怖っ。と思ったがそうでもなかった

なんだか、初日だからか、お姉さんの手際がちょっと、、、なのですが、お姉さんから差し出されたiPadのQRコードを読み取り、bitFlyerのウォレットで決済したところ、作業は数秒で終わりました。メチャ簡単!

 

マルイアネックスでは、100均のお店でもビットコイン支払いができました。

感想

最初、なぜbitFlyer以外のウォレットでもビットコイン決済を利用できるようにしないのだろう?と疑問に思いました。

実際にビットコイン決済を体験して感じたことは、ビットコイン決済のオペレーションはbitFlyer側が対応しているのではないかと思います。(推測

丸井側は支払いの多様化という面で、ビットコイン決済の導入には前向きだと考えられます。しかし、導入の際、幾つかの問題点が考えられ、そのうちの1つに店舗側のオペレーションの負担が挙げられます。

今回、bitFlyer側がこの部分(オペレーション)を対応し、店舗側は通常の業務を行い、試験導入を行うことで成果を見たいというところなのではと思います。

 

決済の際に、BBQと答えるといいことあるかもよ(ウソ

 

それではグッドナイト!

 

 




URL :
TRACKBACK URL :
Return Top