BBのブログ

BCHの取引所間の送金にトライしてみたら想像以上に時間がかかった!

 

ビットぶりっ子です。8/19(土)早朝にBCHが急騰していたので、取引所間で鞘抜きができるかチャレンジしてみました。
今回、私はBTCBOXからbitFlyerへ送金したのですが、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)の送金は時間がかかるので、取引所間の価格格差を利用した鞘抜きを行う際には注意してくださいね。

 

BCHの価格差を比較する場合、このサイトが非常に便利です。

bitcoin相場.comより
Twitter @xxxCoinCharts  (暗号通貨系サイト管理者さん)

 

手順

ここではどのような方法をとったのか手順を紹介します。

(1)BCHの比較表から、BCTBOXが一番レートが有利だったのでbitFlyerからBTCをBTCBOXへ送りました。

bitFlyerで0.32BTC=約14万円分を購入(1BTC=約450,000円)

(2)次にBTCBOXでBTCを売却し、日本円に変換。

BTCBOXの早朝は板が薄いので注意!!!

(3)BTCBOXでBCHを買い付け、1BCH=68,000円で2BCHを購入

(購入はJPY/BCH)

(4)bitFlyerでの買取価格が高かったため、bitFlyerへBCHを送付

(お昼の12:00)

(5)やきもきしながら待ち、22:00頃にbitFlyerの口座に到着

30承認されたあとに入金されました。それまでは、ずーっとpending状態。

(6)ちょうど、BCHが高騰し、1BCH=0.23BCTのレートででBCHを売却

0.23BTC=103,500円 103,500円-68,000円=35,500円 x2の利益

  7万円の利益を出せました!

 

日本の取引所のBCHの取り扱いを整理

売買 入出金 板の厚さ
Coincheck   △(買いのみ) ⭕️(12承認) 不明
bitFlyer ⭕️ ⭕️(30承認) ⭕️
Bitbank CC ⭕️ ⭕️ 薄い
Zaif ⭕️ X 薄い
BTCBOX ⭕️ ⭕️ 薄い

コメント

  1. bitFlyerとCoincheckでは、承認数の違いがある
  2. Zaifは、価格が他の取引所と比べ10%高い傾向あり、これは、BCHの入出金ができないことに起因しているのではないかと推測
  3. 送金スピードが改善されれば、今後 鞘抜きのチャンスは大いにあると思われる

結論

上昇の見込みがあり、価格変動リスクを取れる時には、効率の良い鞘抜き手段だと思います。
投下資金14万円で、収益71,000円という結果となりました。
繰り返しになりますが、 BTCBOXからbitFlyerへの送金は30承認が必要で、お昼12時に送付して夜22時に到着、約10時間かかるので要注意です(コインチェックの場合は12承認必要)
送金手数料は、 0.001BCC=70円(送金時レート 1BCC=70,000円)で、メチャメチャお得です。




にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top