ビットコインの事がわかるようになるブログ

Status(ステータス)ICO購入の結果と振り返り- 2017.6.21

ビットぶりっ子です。みなさん、昨夜のICOには参加されましたか?

私はStatusのICOには幾つかの懸念点があったので、参加しませんでした。でも、参加される方は夜遅くに一生懸命トライして、情報をシェアしながらみんなと協力して、なんだか端から見ているとお祭りみたいに楽しそうで、その様子をツイッターで眺めていました。

そこで、次回、同じことを繰り返さないためにもStatusICOの結果をまとめてみました。今回と同じ方法とは限りませんが、ICOに参加される方は先人の失敗や成功を参考にして、うまく購入してくださいね。

購入開始からの振り返り

1.フライング
下記は海外のツイートですが、ICOスタート前にETHを送金している人が多発。日本だけではなく海外も同じ状態なのでフライングの数が1600件。どこもかしこもフライングしたらどうなるの?の質問の嵐でした⚡️

ちなみにフライングしたらコインは元に戻りますが、gasは引かれるみたいです。

一番、儲かってるのはマイナーかも??Good for the miners.

次回参加するときは、開始時間を守りルールをきちんと理解しておきましょうね


2. 開始時刻はブロックナンバーをチェックせよ
StatusのICO開始時間は日本時間で20日の23時ですが、正確にはブロックナンバーが3903900になった時が開始でした。

 

3. 偽サイトに注意⚠️

ICOスタート数日前から、偽サイトの注意喚起がされてましたが、なんと、その偽サイトに600万円以上コインが集まったようです。こういうものは必ず出てきますので、くれぐれも注意してくださいね。

購入したのはどんな人?

開始時間は、遅れてのスタートでした。

実は、私は寝てしまったのですが😪、翌朝、ツイッターを見たら、「まだ買えない〜〜」とか、「買えなかった〜〜」とか、「買えた奴いるのか?」というのばっかり。ICOってそんなに大変なんだ〜〜と思いました。

でも、そんな中、購入した方が数名いたんです。購入した人には共通点があって、きちんとルールを理解して自分で勝つ戦略を立てていました。

 

ハムル仮想通貨さんと同じようなツイートをいくつか見かけたのですが、「なるほど」と納得。全額を一度に送るのではなく、分割して、さらに別々のウォレットから送る方法ですね。賢い!

購入できたけど敗北感のあるDEGさん。手数料を上げて早く送ることにトライされたようです。なるほど〜と思いました。でも、ご本人のブログでは手数料を上げても意味がなかったと書かれてました。こういう情報を提供してくださるのはありがたいですね。

 

他にもまだまだ購入できている方がいて、いろんな工夫をされてました。

が、驚いたことに、夕方5時頃にStatus購入できました〜のツイートを沢山発見。何〜〜〜??

つまり、夜中に失敗しても、朝、起きて、再度トラ〜イ、何度もトラ〜イ、みたいな人もいたみたいで、夕方まで購入はできたみたいです。

ここで、ラッキー!買っちゃおうと思うか、いーらない!と思うかに分かれると思います。今回のICOは、欲しい人は結構な確率で購入出来るレベルだったと思われます。これはStatusのICOのコインの希少価値が薄いということを意味します。

結果として、投資家にとって良いICOだったのか疑問が残るところです。

次回は、私がどういう視点に着目してICOを見ているかについて記事を書きたいと思います。

ICOに参加する時の参考にしていただけたらと思います♪

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top